【新テニスの王子様:300・301・302話】最新話のネタバレ!トラウマを乗り越えさらに強くなる幸村

最新話のネタバレ

2020年6月4日にジャンプSQ.に掲載された「新テニスの王子様」(許斐剛)の最新話【300・301・301話】のネタバレまとめ記事になります。

幸村は病気が完治していることを聞き、その場に泣き崩れました。

クニミツは”手塚ゾーン”を使わないのではなく、”手塚ゾーン封じ”で使えません。

そんな中、リューマは幸村に「テニスを楽しんでいる?」と声をかけました。

【新テニスの王子様】全話ネタバレへ

▼新テニスの王子様の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【新テニスの王子様:300・301・302話】最新話のネタバレ

部長としてのアドバイス

手塚は「越前と全国で戦って色々あったんだな」と幸村に声を掛ける。

幸村は「お互い様だ」と言う。

”矜持の光”

手塚が言うには、日本では”天衣無縫の極み”と呼ぶようだとドイツの人たちは話している。

「”矜持の光”になれないやつなんか瞬殺だろ」と言うジーク。

『みんな”天衣無縫”になって』と切原は思った。

なんで自分は天衣無縫になれないんだと悔しがる切原。

真田と柳は、幸村からの伝言を切原に伝える。

「”天衣無縫”にならなくてもテニスを諦めなくていいと証明する」と言う伝言だった。

手塚の強さ

幸村は「部長として最後の助言だ、最後の一球まで目に焼き付けろ」と切原に言う。

さっきまで余裕がなくなっていた切原は、落ち着きを取り戻す。

次のサーブも手塚はリターンエースを決める。

0-30

全国大会決勝のリョーマが頭に浮かぶ。

またこれかと幸村は思った。

再び手塚のリターンエースが決まり、0-40になる。

そしてゲームドイツで1-2になった。

やっぱり手塚は強い。

まさか日本代表の前に立ちふさがるとは…

なぜ手塚は日本の勝利を邪魔するんだと、堀尾は不満をぶちまける。

「手塚はプロになるために、覚悟を持って単身でドイツに渡ったんだ」と話す先輩。

プロになる条件としてU-17W杯で勝ち続けることをボルクプロに言われたようだ。

自分のために戦う手塚

元チームメイトだった青学のみんなは、どっちを応援すればいいのか迷ってしまう。

「お前は手塚部長から何を教わったんだ?」と海堂が言う。

切原は「手塚さんが二重スパイだと言ったの誰だよ」とつぶやく。

今目の前にいる手塚は完全にドイツの手下だ。

手塚は日本のためでもドイツのためでもない。

自分のために戦っているのだ。

ゲームドイツで2-2になった。

不二は「今の手塚には、僕たちが束になっても敵わないかもしれない」と言った。

天衣無縫との戦い方

「手塚の五感を奪ったらいい」と言う遠山。

それは無理な話だ。

奪える確率は0.3%。

たとえ奪えたとしても、”天衣無縫”で元に戻れる。

目の前で押されている幸村に、「証明してくれるんじゃねーのかよ」と叫ぶ切原。

切原は悔しさをにじませる。

その時、幸村が返球し、ラリーが始まった。

幸村が圧倒されない理由

”天衣無縫の極み”とやりあうには、相手の輝きに飲み込まれないことが絶対条件になる。

その光やオーラに飲み込まれた時点で、萎縮して本来のプレーができなくなるのだ。

自陣に帰ってきた打球にのみ精神を研ぎ澄ます。

そして一球を返すことだけに集中する。

いつのまにか互角に打ち合い始めた幸村。

なぜ”天衣無縫”の相手に圧倒されないのか?

それは今の幸村は、自陣に来たボールを返すことしか頭にないから。

なぜなら幸村は自分自身の五感を奪ったからなのだった。

零感のテニス

自分で五感を放棄することで、テニスに必要な感覚のみを極限まで高めているのだ。

これが幸村の”天衣無縫”対策である”零感のテニス”だった。

幸村は”天衣無縫の極み”にトラウマを抱えていた。

リョーマの天衣無縫の極みを初めて見た時、幸村の心臓は高鳴った。

見極めるつもりだった幸村は、その試合が信じられなかった。

年下の中1に翻弄されて、手も足も出せない。

不甲斐なさに、何度も心が折れかけたのだ。

思い返せば幸村が中1だったとき、多くの上級生を圧倒して、イップスに陥った選手がテニスを辞めていた。

もしかしたら彼らも同じ気持ちだったのだろう。

あの敗戦がなければ…

過去を清算する幸村

ゲーム日本で3-2になった。

幸村が再び勢いをとりもどす。

目の前の手塚とリョーマの姿が重なる。

幸村は今、過去の自分を清算している。

勢いは止まらず、ゲーム日本で6-5になる。

手塚は「俺に越前を重ねたのか」と気づいた。

幸村は両手を広げ、「スッキリした」と言うのだった。

新テニスの王子様など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、新テニスの王子様【300・301・302話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「新テニスの王子様」連載中のジャンプSQ.が無料で読めちゃいます!

▼新テニスの王子様の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

U-NEXTの登録方法と解約方法 U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、「新テニスの王子様」のコミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

このまま手塚のペースで試合が進むかと思いましたが、幸村が盛り返していきました。

過去のトラウマを、試合を通して清算した幸村。

ラストの「スッキリした」と言うシーンは、トラウマを乗り越えたのが伝わってきました。

幸村はプレーで、切原に天衣無縫にならなくてもテニスを諦めなくていいと証明しました。

部長としても、選手としてもすごい男です。

次回から幸村の反撃が始まります。

ここからどう展開していくのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、新テニスの王子様【300・301・302話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の新テニスの王子様【303話】ネタバレあらすじの掲載は7月4日の予定になります。

「新テニスの王子様」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【新テニスの王子様】最新話ネタバレまとめ!