【サマータイムレンダ:123話】最新話のネタバレ!ハイネとの戦況が大きく変わる

最新話のネタバレ

2020年8月31日にジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【123話】のネタバレまとめ記事になります。

ミオにとってきてもらった花火で、慎平たちは穴を開けることができました。

塞がる穴の隙間からシデが入ってこようとするので、根津は体を張って慎平たちを先に行かせます。

そして慎平たちは、ヒルコの喉元にたどり着いていたのだった。

【サマータイムレンダ】全話ネタバレへ

▼サマータイムレンダを読むならFODがお得!▼FDOで【サマータイムレンダ】を無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

【サマータイムレンダ:123話】最新話のネタバレ

オカアサンの信号

ヒルコの気配を感じて、慎平は頭が割れるような痛みを感じる。

慎平も影の気配を感じるようになったのだ

「オカアサンは影を操る信号を出している」とミオが言う。

ミオは潮に改造されて、操られなくなっている。

それまで心地よかったオカアサンの声が、ものすごく不快な音に変わったのだ。

影のミオは感覚を消せるが、人間の慎平はどうすることもできない。

慎平は潮は大丈夫かと心配する。

「平気、私の気配に集中して」と潮が答える。

潮が背中に触れると、慎平の耳鳴りが治っていく。

慎平たちのいる空間から、オカアサンの信号が打ち消されていくのを感じたミオ。

潮もオカアサンと同じ波長の信号を出して、相殺しているのだ。

なぜ潮がそんなことできるのか、ミオは疑問だった。

竜之介の力

すでに花火を使ってしまった慎平たち。

新たな壁が立ちはだかる。

それでも潮は平気と言う。

「何度でぶん殴って、壁ごとかち割る」と潮は気合い十分だ。

いい作戦だが、その前に慎平はあることをすることにした。

「竜之介さんが2秒先を視る」と片目を瞑った慎平。

そして慎平は、潮に自分の視線を追うよう伝えた。

慎平の”確信”

上からシデが襲いかかってくるが、潮は髪の毛でバリアを作った。

復活前よりもリーチが格段に伸びていた。

しかし潮の動きが見切られている。

慎平はハイネに見られていると気づいた。

ハイネは慎平の動きが、2秒先にズレていると思った。

慎平が左目を閉じているときに、竜之介を感じた。

シデの攻撃をかわされたのはこのためで、その気になればひづるのように肉体の強化もできる。

慎平がハイネたちと戦える力を手に入れた。

それが慎平の”確信”だったのだ。

キルゾーン

ハイネに見られている限り、竜之介の2秒予知は決定打にはならない。

予知して潮に伝えても、ハイネに観測されてシデにかわされてしまう。

それでもいいと慎平は思っていた。

潮の刃の恐ろしさは、前回身をもって知ったはずだ。

もし当たれば、シデにとって致命傷になる。

だからシデもハイネも、慎平たちの動きに集中せざるを得ない。

そこで気づかれないよう、慎平はさりげなく慎重にハイネをキルゾーンに誘い込んでいく。

背後から近づいてくるミオから殺気を感じ、ハイネは攻撃をかわす。

慎平の作戦がハマりはじめる

ハイネは影の位置を全て把握していて、岩の裏にネイルガンの影があることも気付いていた。

岩陰に窓が潜んでいるのも見つけ、ハイネは銃を撃ち込む。

それはフェイクで、「ここがキルゾーンだ」と窓がハイネの顔を打ち抜いた。

窓に顔面を撃たれ動けないハイネ。

気配がなかったのは、窓が人間だから当然だ。

窓の持っているネイルガンは、根津の本物だった。

ハイネが感じていた気配は、潮がプリントした影の囮なのだ。

そんな分析はどうでもいいと、ハイネはフカンしようとする。

今度はミオが包丁でハイネを攻撃。

ハイネは大事なのは2秒後だと、予知してシデに伝えようとしていた。

「いつまでも余裕でいられると思うな」と、シデの前に慎平が現れる。

シデは人間如きがと言いながらも、この状況を楽しんでいた。

そんなシデの顔面を、潮は拳で殴り飛ばしたのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【123話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODで無料で読む!※初回登録時に900円分のポイントがもらえます!

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、「サマータイムレンダ」のコミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

感想

慎平たちは一気に自分たちのペースに変えました。

竜之介の2秒予知をうまく使い、ハイネたちを出し抜きました。

そしてミオがハイネの目をつぶせたのは、大きいと思います。

窓の活躍や根津の置き土産など、熱い展開が盛りだくさんです。

ラストの潮のパンチは、とてもスカッとしました。

最終決戦を感じる展開で、かなり盛り上がる回になっていました。

ここからどうなっていくのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、サマータイムレンダ【123話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【124話】ネタバレあらすじの掲載は9月7日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【サマータイムレンダ】最新話ネタバレまとめ!