【サマータイムレンダ:110話】最新話のネタバレ!もう1人のシデと対峙する慎平と澪の影

最新話のネタバレ

2020年4月13日に少年ジャンプ+で配信された「サマータイムレンダ」(田中靖規)の最新話【110話】のネタバレまとめ記事になります。

慎平と澪の影の前に、もうひとりのシデが現れていた。

静かな笑みを浮かべつつ「やっぱり澪ちゃんのほうに来ましたね」と答えるシデ。

それを聞いて「私がやる」と言う澪の影。

【サマータイムレンダ】全話ネタバレへ

▼1ヶ月間無料&1300ポイントもらえる!▼FODを使って【サマータイムレンダ】を無料で読む!※登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

【サマータイムレンダ:110話】最新話のネタバレ

シデと対峙する慎平と澪の影

澪の影に向かって、

「私よりも慎平くんをやったほうがいいんじゃないですか?」

と声をかけるシデ。

さらに、

「澪ちゃんと窓くんはヒルコ洞に送ったから、今頃は母が食べているでしょう」

と言う。

驚愕の表情を浮かべる慎平。

「ちょっと遅かったな、慎平くん」

そう言うシデに「いい度胸だな、逃げずに1人で待っているなんて」と言葉を返す慎平。

「他の影には任せられない」

「私はハッキングされない」

と答えるシデ。

それを聞いて慎平は、

『こいつは潮が生きていると思っているのか?』

『ならそう思わせておいたほうがいい』

と考える。

記憶のないシデ

次にシデが言葉を発した瞬間、澪の影の手刀がシデの首を切り裂く。

「ループすれば、私は生き返る」

そういうと、シデはそのまま絶命した。

その時、澪の影が何かを感じ取る。

そして、慎平に「今、澪が死んだ」と告げる。

澪の影はオリジナルが死んだら感覚で分かるのだ。

「状況を把握する、こいつを調べてくれ」

そう澪の影に頼む慎平。

シデを調べる澪の影は「おかしい、こいつ」とつぶやく。

「記憶がない」

「ついさっきの記憶まで何もない」

慎平にそう伝える。

それを聞いて慎平は「シデはクローンのように2人いる」という。

もうひとりは南雲先生のほうだ。

瀕死の朱鷺子の願い

突然、澪の影は何かを感じ取り、慎平の手を引く。

そこで瀕死の朱鷺子の姿を見つける。

息も絶え絶えの朱鷺子は、

「虎島へ向かって」

「そこで龍之介さんがシデと戦っている」

「龍之介さんを助けてあげて」

そう慎平に伝えるのだった。

サマータイムレンダなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、サマータイムレンダ【110話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、サマータイムレンダのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイト【サマータイムレンダ】をFODに無料登録して読む※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

まとめ

以上、サマータイムレンダ【110話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のサマータイムレンダ【111話】ネタバレあらすじの掲載は4月20日の予定になります。

「サマータイムレンダ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【サマータイムレンダ】最新話ネタバレまとめ!