【生者の行進Revenge:7話】最新話のネタバレ!理華が見た黒いもやの正体とは?

最新話のネタバレ

2020年3月8日に少年ジャンプ+で配信された「生者の行進Revenge」(みつちよ丸/佐藤祐紀)の最新話【7話】のネタバレまとめ記事になります。

自宅で話をする神原と理華の二人。

神原が高校のときの出会った『自分と同じような能力を持った奴』のことを話そうしたとき携帯電話が鳴る。

それは、新たな犠牲者が出たことを知らせるものだった…

【生者の行進Revenge】全話ネタバレへ

▼31日間無料&600ポイントもらえる!▼U-NEXTを使って今すぐ【生者の行進Revenge】を無料で読む!

【生者の行進Revenge:7話】最新話のネタバレ

神原が電話に出ると、それは新たな犠牲者が2人出たことを知らせるものだった。

それを聞いて神原が手紙を広げると、そこには『残りあと2人の犠牲者が出る』と書いてある。

手紙に書いてある文字を見ることができない理華は、

「そこに犠牲になる人の数が書かれているのか?」

を神原に聞いてみる。

それについては神原にも分からないらしい。

手紙に書かれている文字の意味するものは?

その手紙には、

『あと2人』

『みなごろし』

というように2つの事柄が分けて書かれている。

そのことが気になる神原。

神原はこの手紙から複数の思念が混じっていることを感じ取っていた。

それはつまり、

「呪いをかけている人が複数いるということなのか?」

と理華は聞く。

神原にはまだそれは分からない。

ただし、神原が見た生き霊は1つだけだったので、メインで動いているのは1つだけだと思っている。

復讐しているのは『お父さん』だけでなく、まだ関係している人物がいるのかもしれない…

まだ謎を多いことも含めて、神原がそう考えていた。

白石しずるから話を聞くことに

それからしばらくして、神原の携帯に追加情報が送られてきた。

今回犠牲になったのは「町田大雅」と「佐々木莉緒」の二人。

この二人は同じ高校に通うクラスメイトで最近付き合い始めたばかりらしい。

そして、この二人に共通しているのは、「白石しずる」という同級生をいじめていたということ。

それを知った神原は「白石しずる」をファミレスに呼び出した。

神原から話を聞いてしずるは、『自分が強く願ったからいじめていた二人がいなくなった』のだと知った。

そして、それを知って『心底良かった』と思うのだった。

「罪悪感もまったく無い」と言い切るしずる。

手にしていたお守りはいつの間にか消えてしまったらしい。

理華の前に再び現れる黒いもや

店を出て、しずると分かれる神原と理華の二人。

これでお守りに関する手がかりもゼロになってしまった。

だが、神原はすでにしずるがお守りを持っていないことに気がついていた。

なぜなら、しずるからは生き霊の残り香しか感じられなかったからだ。

凛華もまた、しずるの話を聞いてホッとしていた。

それは『罪悪感がない』という言葉を聞いて、そんなことを思う残酷な人間が自分だけでないと思ったから。

神原は世間の動きの無さが気になっていた。

最初の3人の事件以来、マスコミにもパッタリと取り上げられなくなっている。

なにか自分の知らないところで情報操作が行われているのだろうか?

その時、理華が叫んだ。

「あれだよ!私が前に見た黒いもやは!」

黒いもやの正体とは?

もやがかかっているのは、前から歩いてくる親子連れの母親の顔。

理華は少し気になっていた。

最後に見た時は小学生の女の子の顔についていたのに、今は公園にいた女の人のところに戻っていることに。

「ほな、行ってくるわ!」

そう言うと、神原は黒いもやも元に向かい、そのもやを顔から引き剥がす。

そして、ブルンブルン振り回すのであった。

「放してください!」

突然話し出す黒いもや。

神原の自宅に戻ると黒いもやは人の形になり話し出す。

名前は「庄司千里」

15歳のときに病気でこの世を去っていると言う。

千里が人に取り憑く理由

神原は公園でなぜ理華を追いかけたのかを聞いてみる。

千里は、

「理華が学校で辛い思いをしているのを知っていたから時々つけていた」

のだと言う。

千里には『いじめに苦しでいる人の心の声』が聞こえるらしい。

そして、そういった人を見つけると放っておくことができないのだという。

さっきまで憑いていた主婦の人も、ママ友達の間でいつも利用されて苦しんでいるらしい。

それで、無視できず憑いていたのだ。

それを聞いて神原は、

「それは千里が成仏しないでいる理由と関係あるのか?」

と尋ねる。

「はい」

と答える千里。

千里が語る過去と成仏できない理由

千里は生前ある学校に通っていた。

そこで同じクラスに「サチヨさん」という子がいた。

彼女は才色兼備で家柄も良く、クラスの人気者だった。

千里にも声をかけてくれて、千里も彼女のことが大好きだった。

だが、ある日、彼女の父親の会社に脱税疑惑が発覚して、その事件を堺にクラスメイト達は一変してしまう。

彼女はいじめの対象になってしまったのだ。

ある日、千里はいじめの現場を目撃するが、助けを求めるサチヨを無視して逃げてしまう…

それからほどなくして、サチヨは自ら命を断ってしまった。

その後、千里も病気になり、この世を去ってしまう。

でも、自分の最後のときまで千里は後悔していた。

「どうしてあのときサチヨを助けなかったのか…」

その未練があって、千里は今も成仏できないでいる。

理華と千里のコンビ!そしてあの男の元へ

理華からのSOSがある日突然消えたことで、千里は理華がいじめを克服したのだと思った。

だが、実際には理華がいじめを克服できたのは、呪いで相手がいなくなったため。

そのことを言い出そうとしたとき神原が会話に割って入る。

「お前は今すぐ理華に取り憑け」

神原は千里の「いじめに苦しんでいる人の声が聞こえる」能力は使えると言う。

だから、「理華と千里のセットで明日から動いてもらう」と。

それを二人に伝えると神原は「これから出かける」と二人に伝える。

出かける先は、昔の顔馴染の場所。

神原は、

「そいつは怒らせるとどこまでも追いかけてきて、捕まったら最後、無数の亡霊たちに取り憑かされてしまう奴」

と言って理華脅す。

だがそれは、かつて一緒に事件を追ったあの男のことなのだ。

生者の行進Revengなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、生者の行進Reveng【7話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、生者の行進Revengeのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>【生者の行進Revenge】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTの登録方法と解約方法 U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 1300pt (※)
(1300円分)
2〜3冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ計1300ポイント

まとめ

以上、生者の行進Revenge【7話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の生者の行進Revenge【8話】ネタバレあらすじの掲載は3月22日の予定になります。

「生者の行進Revenge」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【生者の行進Revenge】最新話ネタバレまとめ!