【生者の行進Revenge:15話】最新話のネタバレ!助けてくれた樋口にソフィアは何ができるのか

最新話のネタバレ

2020年6月28日に少年ジャンプ+で配信された「生者の行進Revenge」(みつちよ丸/佐藤祐紀)の最新話【15話】のネタバレまとめ記事になります。

理華たちは駅で次のターゲットである樋口を監視していました。

女子にいじめられていたソフィアを庇ったことで、樋口がいじめられるようになってしまったのです。

樋口をいじめる話を聞いていたソフィアの背後に悪霊が現れていました。

【生者の行進Revenge】全話ネタバレへ

▼生者の行進の単行本を読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで【生者の行進】を無料で読む※無料期間中に600円分の漫画が無料で読める!

【生者の行進Revenge:15話】最新話のネタバレ

悪霊に取り憑かれているソフィア

学校の近くにある廃墟のような町工場で、樋口をいじめようと話す男子生徒たち。

男子たちは楽しそうに放課後の計画を立てていた。

ソフィアは自分の席に座りながら、男子の方を睨んでいる。

その背後には悪霊の姿があった。

悪霊は興奮していて息が荒くなり、刃の長い刃物をなめている。

これ以上自分のせいで樋口が傷つけられるのをソフィアは見ていられない。

樋口が助けてくれ他ときのことを思い出しながら、お守りを握りしめる。

勇気を出して助けてくれた樋口を、今度は助ける番だとソフィアはおもった。

千里が思い出した生きている感覚

ソフィアがお守りを持っているか、理華はまだわからない。

千里はいじめられている人間の声はわかるが、怨霊の気配までは感じ取れない。

「役に立てなくてごめんなさい」と謝る千里。

理華は「私だって同じだよ」と話す。

吉川に千里の姿は見えるようにしてもらった。

でも千里以外の霊は見えない。

神原みたいに最初から霊感が強かったら、一目で確認できるのにと羨ましそうな理華。

千里は、昨日のあれはなんだったのか気になっていた、

わずかな時間だったが、理華の身体に入ることができた。

何十年ぶりかに生きている感覚を思い出せた。

理華に触れようと手を伸ばす千里だったが、理華が振り返ってしまう。

「どうしたの?」と理華に聞かれ、千里は「なんでもないです」と答えた。

不器用な不破

印刷室で作業をしていた神原に、「印刷機空いている?」と声を掛ける不破。

相良に何を相談しようとしているのかと、不破が聞いてくる。

「人に興味あったの?」と神原が言うと、「そういうのとは少し違う」と不破が答えた。

不破が心配しているのは、神原が余計なことに首を突っ込んで周りに迷惑をかけること。

「何か困ってるなら言ってみなよ」という不破。

神原は不破のことを感じ悪い奴だと思っていたが、ただ不器用なだけだと思った。

「不破先生には関係ないことだから、ありがとう」と伝えた。

不破は”見えてるはず”と聞いていたと、背後霊を指差す。

左を指差す不破に、神原は右だと教える。

「僕には全く見えない」と言う不破。

でも身近に霊感が強い人がいて、「背中に幽霊がついている」と言われたのだ。

不破の背後霊の正体

相良は忙しい人だから、あまり個人的なことで時間を取らせないであげてと不破がいう。

「僕にわかることなら教える、困ってるなら遠慮なく聞いて」と話す。

この間、前でめんどくさそうにしていたのに、急に絡んでくるようになった不破。

神原は「ちょうど一年前」と話し始める。

隣の中学校で、同学年の生徒が立て続けに3人亡くなった。

倒れてきたサッカーゴールの下敷き、教室でふざけていて窓から落下、化学実験中の誤飲。

いずれも学校で起きた事故だった。

そのとき相良は、亡くなった3人の学年主任を務めていた。

当時の話を聞きたかったと、神原は話した。

「その3人なら僕もよく知っている、小学生の頃から」と言う不破。

3人は事故ではなく、事故に見せかけた殺人だと思っていると話す。

その3人が小学生の頃、いじめに加担していたことを知っているのか…

でも生徒以外にもう一人、同じタイミングで死んでいる人がいた。

それが誰なのか相良が聞くと、「さっきから僕の隣にいるだろ」と不破は背後を指差した。

樋口のソフィアへの思い

樋口は水道でハンカチを洗っていた。

それは下駄箱に入っていて、『ありがとう、使ってください』とメモもあった。

差出人の名前はないが、多分ソフィアからだと思った樋口。

昨日助けたことへのお礼なのか…

汗っかきだから、ハンカチをプレゼントしてくれたのかと思った。

ソフィアは綺麗すぎるあまり、クラスでは少し浮いている。

そのことに樋口は以前から気づいていた。

でもクラスでは目立たない存在で、ソフィアを助けるのは無理だと思っていた。

ただ見て見ぬ振りをする事しかできなかった。

でもあの時、気づいたら飛び込んでいた。

やめとけばよかったと一瞬思ったが、”ありがとう”の一言で人生が一瞬輝いた気がした。

身代わりになる事で、今までソフィアを見殺しにしてきた自分をやっと許せる。

千里ができなかったこと

樋口を見た千里は、自分に似ていると感じた。

終業のチャイムが鳴ると、すぐにソフィアは「今日は一緒に帰ろう」と樋口に声をかけた。

男子たちに捕まる前にと、急いで玄関に向かう。

2人は自分の弱さと向き合い、人を思いやる心を強さに変えていた。

私にはできなかった事だと、千里は思った。

樋口たちが逃げたと、男子は不満そうだ。

男子の一人が電話で「兄貴?もう来てるの?」と言う。

ソフィアたちは、大きな男とぶつかってしまう。

生者の行進Revengなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、生者の行進Reveng【14話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、生者の行進Revengeの単行本が無料で読めちゃいます!

▼生者の行進の単行本を読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで【生者の行進】を無料で読む※無料期間中に600円分の漫画が無料で読める!

U-NEXTの登録方法と解約方法 U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、「生者の行進Reveng」の単行本3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

ソフィアがついに動き出しました。

男子たちに立ち向かっていくのは、とても怖いと思います。

それでも助けてくれた樋口を救うために、ソフィアは覚悟を決めたようです。

しかしソフィアたちは、男子生徒の兄貴に捕まってしまいました。

かなり体格差がありそうです。

このまま捕まって、男子たち遊ばれてしまうのでしょうか。

次回は2人がこのピンチを切り抜けられるのか、注目したいなと思いました。

まとめ

以上、生者の行進Revenge【15話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の生者の行進Revenge【16話】ネタバレあらすじの掲載は7月12日の予定になります。

「生者の行進Revenge」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【生者の行進Revenge】最新話ネタバレまとめ!