【るろうに剣心:23話】最新話のネタバレ!小樽の闇に剣心たちが迫る

最新話のネタバレ

2020年4月3日にジャンプSQ.に掲載された「るろうに剣心-明治治剣客浪漫譚・北海道編-」(和月伸宏)の最新話【23話】のネタバレまとめ記事になります。

小樽へ向かう剣心たちですが、凍座がどうなったのか剣心は心配でした。

活気のある小樽に到着するも、街中には帯刀した人たちがたくさんいます。

男たちは突然もめ始め、おさめようとした剣心たちは周りにいた人たちに囲まれてしまいました。

▼31日間無料&600ポイントもらえる!▼U-NEXTを使って今すぐ【るろうに剣心】を無料で読む!

【るろうに剣心:23話】最新話のネタバレ

小樽の人々はどうしたのか?

人々に取り囲まれてしまった剣心たち。

老若男女で子供まで、誰もが刃物を持っていた。

一体小樽で何が起きているのか…?

もめている人たちは一触即発で、このままでは周りを巻き込んだ大乱闘になりかねない。

そこへ、明日郎は「任せろ」と前へ出る。

「お前らやめろ、肩がぶつかったくらいで粋がってバカじゃね」と言う明日郎。

火に油を注いでしまった。

剣心も逆刃刀とはいえ、この状況で刀を使うのは得策ではないと思った。

左之助が「お前は疲労回復に努めろと言っただろ、刀収めなきゃ殴る」と言う。

刀を振りかざす男に、左之助は拳を握り締める。

そして男の刀の刃を、拳で折ったのだ。

左之助は「お前には見せしめになってもらう」と、顔面を殴った。

やっと警官が駆けつけた。

剣心たちは役場まで案内してもらい、そこでこの状況を詳しく聞くことにした。

小樽に起きていた変化

明治に入ってニシンの一大漁場と、本土からの物流港になった小樽。

北海道からはもちろん、全国から働き口を求めて大勢の人が集まった。

その中には荒くれ者など、たちの悪い輩も多かった。

地元の人と衝突を起こし、繁栄とともに治安も悪くなってしまったのだ。

そんな時、樺戸集治監から脱獄囚たちが、素性を隠し身なりを変え小樽に流入。

治安はさらに悪化して、崩壊寸前になった。

それとほぼ同時期に、街にたくさんの刀が出回った。

刻まれた桐に雅一字のその紋から、またその元締めが雅桐なる男という噂から、通称雅桐刀と言われている。

雅桐刀は鈍刀だが、とにかく数が多くて安いのだ。

そのため街や港の人も、自警自衛のため買い求めた。

その結果、住民の大半が刀を所持するようになってしまった。

刀が出回るのを止めなければ

その話を聞いた左之助は「まるでアメリカ西部だ」と言う。

広すぎて上からの目が行き届かず、誰もが銃を持つ。

そして出来上がったのは、アウトローの極楽浄土。

みんなが一斉に武器を捨てられればいいのだが、それは無理だろう。

「人も世もそんなに優しくできていない」と言う左之助。

左之助は「これは剣客兵器第三の実験戦闘だと思うか?」と剣心に聞く。

「ただこの刀は普通ではない」と答えた剣心。

通常の刀は粘りのある鋼に、硬い鋼をかぶせるように組み合わせ、熱を加えながら叩いて刀の形状に整える。

しかし小樽で広がっているかたなは筒状に加工した硬い鋼の中に、棒状の粘りのある鋼を差し込む構造だ。

これなら手早く刀の形状にできる。

そのぶん鍛錬が甘くなってしまうのだ。

この方法では銘刀は生まれないが、製造過程を短略化しているので多くの刀を生産できる。

雅桐刀は数打ちのみに特化している刀だ。

「こんなものが北海道中、ましてや日本中に出回っては大変なことになる」と話す剣心。

放っておくわけにはいかない。

まずは刀の出所と、雅桐なる男を探すことにした。

刀の出所を調べていく剣心たち

翌日、剣心たちはケンカをしていた男たちに会いに行った。

男たちは出所を聞いたことはなく、雅桐なんて見たことも会ったこともなかった。

剣心が「この刀をどこで?」と聞かれ、男は「刀屋だ、組みの分割引付きでまとめてな」と答えた。

刀屋に話を聞きに行くと、「雅桐刀は腐るほど出回っている」と話す。

直近で売りに来たのは、高利貸しだとわかった。

高利貸しに聞きに行くと、「利子代わりに奪ったものだ」と言う。

その後も大工に博徒、芸妓や大旦那に手代など、様々な人に聞いて回った。

手代に「雅桐刀が欲しいなら紹介しますよ」と言う。

その結果たどり着いたのが役所の役人で、「ピンキリだけどいくら出せる?」と聞いてきた。

押収した刀を流していたことを突き止めた。

しかしどの押収品かわからず、これ以上の追跡は難しそうだ。

雅桐なる男はどんな人物なのか?

左之助は仕切り直しだと、「直近で押収した相手を教えろ」と役人に言う。

それは最初に聞いた、昨日ケンカをしていた男だった。

雅桐刀が出回り始めた頃、欲しがる人が多く高値での転売が横行。

出回ったら今度は数が多しぎて、安値での転売が横行した。

さらに日々発生するケンカで、警察も行政も忙殺されている。

「雅桐刀の対処にまで手が回らないのか」と言う剣心。

この一筋縄でいかない状況が、もし狙って編み込まれた搦手だったとしたら…

雅桐なる男は、相当強い相手だと剣心は思った。

小樽港にやって来た明日郎たち。

剣心には港で聞き込みをすると、嘘を伝えていた。

漁の仕事は専門職で手が出せないが、とってニシンを集積場まで運ぶのなら素人でもできる。

そこで明日郎たちは、働いて稼ぐことにしたのだ。

お金持ちになることを夢見ていたのだった。

るろうに剣心など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、るろうに剣心【23話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、るろうに剣心のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>【るろうに剣心】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTの登録方法と解約方法 U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

小樽では思った以上に、厄介な事態になってしまってるようです。

子供達まで刀を持っているのは、なんとかしなければならない状況。

剣心たちは刀がどうして広まったのか、突き止めることができました。

しかし雅桐という男については、まだ何もわかっていません。

そして明日郎たちは、港で聞き込みということで働き始めるようです。

もしかしたら明日郎たちの方が、雅桐の情報を得るのかなと思いました。

まとめ

以上、るろうに剣心【23話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のるろうに剣心【24話】ネタバレあらすじの掲載は5月2日の予定になります。