【ケンガンオメガ:61話】最新話のネタバレ!ガオランが蹴りを避けられなかった理由が明かされる

最新話のネタバレ

2020年5月28日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【61話】のネタバレまとめ記事になります。

カーロスが優勢に勝負を進めますが、ガオランも負けていません。

2人の激しいジャブの差し合いが繰り広げられます。

カーロスの蹴りに反応できず、ガオランは当てられてしまいました。

【ケンガンオメガ】全話ネタバレへ

▼ケンガンオメガのコミックスを読むならFODがお得!▼FODで【ケンガンオメガ】を無料で読む!※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

【ケンガンオメガ:61話】最新話のネタバレ

カーロスの闘い方

カーロスのはガオランの足を掴み、蹴りを腕に当てる。

完全にカーロスにペースを握られてしまう。

「驚いた、まさかなんでもありの裏格闘で使うとは」と驚く大久保。

大久保の勘違いでなければ、カーロスの戦い方はカポエイラだった。

カポエイラはブラジルの格闘技や、手枷をされた奴隷たちがダンスの振りをして習得したと言われている。

そのため足技が中心の格闘技だ。

大きく分けてアンゴーラと、ヘジョナウという2つの流派に分けられる。

おそらくカーロスは、オリジナリティーを足している。

ボクシングと融合しやすくしているのだろう。

メキシコのボクサーが、ブラジルの格闘技をするとは予想外だ。

ニコラに「ねぇ”キング”メデルは勝つよね?」と聞かれ、「おそらく」と答えたロロン。

カーロスの策略にはまってしまうガオラン

ガオランは攻撃を避けながら、思った通りだと感じた。

ボクシングスタイルと比べて、カーロスの動きのバリエーションは少ない。

今度こそ終わりだと、ガオランは思っていた。

しかし、カーロスはガオランの足首に攻撃をしてくる。

ガオランは体勢を崩してしまい、地面に手をついてしまう。

そこをさらに攻めてくるカーロス。

なんて愚かだ、敵に乗せられたとガオランは思った。

表舞台を去ったカーロスが新たに選んだ舞台

ボクシングとカポエイラ、さらに東洋式術の要素も混ぜているカーロス。

これはガオランの知っているカポエイラとは別物だった。

表舞台を去った後、ガオランはブラジルの裏格闘技界に身を投じた。

”表”のあらゆる猛者が集うブラジル裏格闘技界は、東米屈指の激戦区。

元ボクシング王者のカーロスでも、簡単には超えられない壁だった。

参戦当初は、未体験の異種格闘技にかなり苦戦をした。

ヘヴィー級のままでは、負けるときがくるとカーロスは思った。

パワーは落ちてしまうが、大幅な減量が必要だと考えた。

さらに強さを求めるカーロス

新しい技術も身に付けたいと思ったカーロス。

ボクシングをベースにして、何が適しているか考えていく。

空手なのか、キックボクシングなのか…

小兵のカーロスにとって、一番必要なのは”距離”。

そこで最優先にまなぐべきなのは、”蹴り”の技術だとカーロスは考える。

スマホで調べた結果、カポエイラを習得することに決めた。

一冊の参考書と20時間の鍛錬、それだけでカーロスは十分だった。

カーロスはボクシングの天才ではなく、打撃の天才である。

ガオランの拳は誰にも砕けない

カポエイラの動きは、極限まで絞った身体と相性が良い。

それはカーロスのボクシングに欠けていた”ピース”だった。

これが”打”の完成系だと、カーロスは蹴りを決める。

足の関節を狙っていくカーロスは、ガオランの足を潰すつもりだ。

機動力とムエタイ仕込みの足技を封じられたら、ガオランに勝ち目はない。

そう思い込んでいるだろう…

加納アギトとの戦いで破壊した右拳。

今度は俺が砕くと、ガオランは拳を握り締める。

”偉大なボクサーを終わらせる”ことに、ガオランの心は痛む。

試合を見守っていた誰もが驚く。

ガオランの拳は、カーロスの足に当たった。

カーロスの足からは血が噴き出している。

「無駄だ、もはや誰も俺の拳は砕けない」とガオランは言ったのだった

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【61話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイトFODで【ケンガンオメガ】を無料で読む※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

感想

カーロスはいろんな闘い方を身に付けていて、かなり厄介な相手です。

カポエイラにオリジナリティーを足すことで、さらに強くなったんだなと思いました。

このままカーロスのペースで進むと思われました。

一気にガオランが反撃に出ました。

拳を砕かれた過去を、ガオランは無駄にしていません。

ここからガオランのペースにできるのでしょうか?

次回の更新が楽しみです。

まとめ

以上、ケンガンオメガ【61話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のケンガンオメガ【62話】ネタバレあらすじの掲載は6月4日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【ケンガンオメガ】最新話ネタバレまとめ!