【ケンガンオメガ:53話】最新話のネタバレ!王馬が過ごした2年間が明かされる

最新話のネタバレ

2020年3月26日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【第53話】のネタバレまとめ記事になります。

なんとか持ちこたえた光我だったが、夏忌に逃げられてしまいました。

王馬は闘うことを決意。

逃げ切った夏忌は、王馬たちを殺すと誓ったのです。

▼1ヶ月間無料&1300ポイントもらえる!▼FODを使って【ケンガンオメガ】を無料で読む!

【ケンガンオメガ:53話】最新話のネタバレ

お互いの無事を確認

康夫は父が無事だとわかり、電話で「光我が大変だ」と伝える。

病院から電話が来て、光我は緊急手術を受けることに。

康夫と一緒にいた楓も社長と電話が繋がり安心する。

警察が話を聞きたがっていること、龍鬼も命に別条がないことを父に伝えた。

康夫の電話で一夫も安心することができた。

「秋山から片原相談役に連絡するように伝えて」と一夫は康夫に話す。

今どこにいるか話せないことを謝り、「父さんは大丈夫」だと伝えた。

帰ったら全部説明することを約束し、光我と龍鬼のことを康夫に託した。

王馬と呉一族の関係

王馬と一緒にいるときに、烈堂から「事情が変わった」と連絡が来た。

一夫は訳がわからないまま2時間の移動。

東京から500キロ離れたある地方都市通称”呉の里”に到着していた。

呉一族の長である恵利央の屋敷に王馬と一夫はやって来た。

ここに住んでいる住人の一割が呉一族とその関係者だと言われている。

それを知った一夫は、呉一族が何人いるのか気になった。

烈堂たちも明日ここに来ることになっているが、なんのためなのか…?

王馬はこの屋敷のことを知っていた。

もしかしてここに来たことがあるのか?

一夫は疑問をぶつける。

「雷庵と烈堂と親しそうだったが、そのことと関係はあるのか?」と聞く一夫。

王馬は「ここに住んでいる」と答えた。

王馬の空白の2年間

一夫たちは呉一族長の呉恵利央と会っていた。

王馬はここで2年間暮らしていたのだ。

そのことを知り、一夫は驚く。

恵利央は「曽孫カルラの婿になる人だったのに」と泣き出す。

カルラは今呉の里には住んでおらず、休みのたびに里帰りをしていた。

明日風水たち東京組と呉の里に来ることになっている。

呉一族の情報網を使っても、雷庵の足取りが全く掴めなかったことをおかしいと思っていた一夫。

「雷庵も今はここに住んでいる、俺のことがバレないようにしてたんだろ」と言う王馬。

風水は雷庵と違って良い人で、一夫を騙していたことを気にしていた。

一夫は自分が過ごして来た2年間のことを振り返る。

「なぜ教えてくれなかったのか、納得のいく説明をしてほしい」と叫ぶ一夫。

理由なんかどうでも良い。

一夫は「王馬に遺された皆の気持ちがわかるのか?この2年をどんな気持ちで生きていたのか分かるか?」と想いをぶつける。

王馬は謝るが、一夫は謝ってほしいわけではない。

ただ王馬のことが心配だったのだ。

王馬が過ごした2年間が明かされる

恵利央は「その辺りのことは専門家に解説をさせよう」と、先生を呼ぶ。

「もう来ている」と王馬を治療した英はじめが現れた。

英は日本政府の秘密工作員で、天才的技術をもつ外科医。

2年前あの島で何があったのか?

英は話しはじめた。

部屋の中に置かれていた箱に看護師の吉澤が気づいた。

その箱には『英に渡せ』とメモが一緒にあった。

英が箱を開けると、中には装置で動き続ける心臓が入っていた。

そのとき王馬が倒れ、心臓が著しく衰弱していると伝えられた英。

”誰か”が王馬を生かそうとしている…

手術は困難を極めたが、英の手によって一命をとりとめた王馬。

表向きは手遅れということにした。

それは状況の異常性を考え、やむを得ない判断だったのだ。

その後、片原の協力で呉の里に秘密裏に輸送。

そこから長いリハビリが始まった。

王馬に移植された心臓の謎

誰が心臓を用意したのか?

まだ謎のまま…

「ただの善意ではないだろう」と話す王馬。

前借りのせいで限界だった心臓では、どちらにせよ先は長くなかった。

王馬は「良いプレゼントをしてくれた」と胸に手を当てる。

今の王馬の心臓は、他人の心臓を移植された状態だ。

そんな状態で以前のように戦うことはできるのか…?

そんなことはできるはずがない。

いくら名医の英でも難しいはずだ。

しかし王馬は以前と変わらなく動けている。

なぜなのか一夫はわからなかった。

英は「時間だ、準備は?」と恵利央に尋ねる。

恵利央は「整っている、稽古の時間だ」と王馬に言う。

「俺が完全に復活した証拠を見せる、ちょっと”鬼共”とじゃれあうだけだ」と一夫を稽古に誘う王馬だった。

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【53話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイト【ケンガンオメガ】をFODに無料登録して読む※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 1300pt (※)
(1300円分)
2〜3冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ計1300ポイント

感想

王馬の空白の2年間が、今回明かされました。

誰が心臓を用意していたのか、とても気になります。

王馬を生かそうとしたのは誰なのか?

今後も注目したいです。

以前のように動けている謎は稽古で答えが出そうです。

王馬がいう”鬼共”がどんな人たちなのか?

次回の更新が楽しみです。

まとめ

以上、ケンガンオメガ【53話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のケンガンオメガ【54話】ネタバレあらすじの掲載は4月2日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【ケンガンオメガ】最新話ネタバレまとめ!