【灼熱カバディ:151話(後編) 】最新話のネタバレ!緒方は考えて成長していく

最新話のネタバレ

2020年3月31日に裏サンデーで配信された「灼熱のガバディ」(武蔵野 創)の最新話【第151話(後編)】のネタバレまとめ記事になります。

未知の攻撃手・緒方の武器は”速さ”か”読み”だと能京は思います。

緒方は能京の守備の動きから、どんな相手なのか分析していきます。

捕まえに動いた関を緒方はタッチしました。

▼1ヶ月間無料&1300ポイントもらえる!▼FODを使って【灼熱のガバディ】を無料で読む!※登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

【灼熱カバディ:151話(後編)】最新話のネタバレ

緒方のガバディへの思い

緒方は関にタッチをし、自陣に戻ろうとする。

足を捕まえるため伸びてくる腕も紙一重でかわしていく緒方。

ガバディには作戦やノウハウが圧倒的に欠けていた。

つまり発展途上の競技なのだ。

公式のルールブックも少なく、練習方法にも合理的ではないものが多い。

『体力をつけたいのか?』

『筋力をつけたいのか?』

『体格差を無視して練習のボリュームが全員同じなのはなぜか?』

『フォーメーションは上から見た図で指示したほうがいいのではないか?

緒方はそんなことが気になりソワソワしていた。

作戦も自分ならもっと効率的に詰められる…

楽しくなっていく緒方

ガバディは個人競技であり団体競技でもある。

緒方は『野球なんかに近いのでは』と思った。

動きも流動的で無限。

守備ではパターンを決め、どんな攻撃でも対応できる型を考えていく。

攻撃はどうするか?

考えるほどワクワクしていく。

考えていくうちに、緒方は一つの答えにたどり着いた。

「そうだな、俺が出れば」とつぶやく緒方。

良くも悪くも奏和は実力主義で、実力が発言力になる。

結果を出せば、きっと先輩のやっていることにも口を出せるだろう。

守備は指示をしながら戦う。

攻撃は自分でやるしかない。

体育「3」の緒方が…

六弦の守備は力があり、恐れがない全能守備だ。

片桐は荒削りで猪突猛進な守備。

高谷は緒方よりも長いリーチとスピードが強みだった。

緒方は経験して覚えていく

練習を終え、改めて先輩の強さを感じた緒方。

頭で考えるように体は動いてくれない。

ジャンプで伸びてくる手をかわすつもりだったのに捕まってしまった。

「頭でっかちだ」と緒方は思った。

今まで見てただけで、見られる例はなかった。

いつものように記憶することにした。

同じ場所があるかはわからない。

自分の中でハイライトに残していくことにした。

「この感触を覚えておこう」と緒方は決めたのだった。

自陣に戻った緒方。

観客も釘付けになる。

緒方が感動していると「いいだろ?」と高谷が声をかけてきた。

「思ったより使える3でした」と緒方は笑顔で答えた。

奏和が2点を獲得し、能京との点差は1点になった。

灼熱カバディなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、灼熱カバディ【151話(後編) 】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、灼熱カバディのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイト【灼熱カバディ】をFODに無料登録して読む※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

まとめ

緒方は自分で考えて、着実に成長していました。

スポーツは見るのが好きで、読むという武器を持っていた緒方。

そこに経験が加わったことで、身体が考えについてくるようになったと思います。

ついに点差は1点になりました。

試合の流れは完全に奏和になってしまったように感じます。

能京から攻撃で誰が出るのでしょうか?

次のターンは能京にとって大事なプレーになるはずです。

次の更新を楽しみに待とうと思います。

感想

以上、灼熱カバディ【151話(後編) 】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の灼熱カバディ【152話 】ネタバレあらすじの掲載は4月7日の予定になります。