【炎炎ノ消防隊:225話】最新話のネタバレ!新門の大馬鹿野郎に込められた思い

最新話のネタバレ

2020年7月1日に週刊少年マガジン31号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【225話】のネタバレまとめ記事になります。

新門の鬼と対面し、紅丸はやっぱり先代だと感じました。

今の紅丸がまともな”日輪”を撃てないだろう、だから地獄から戻ってきたと言う新門の鬼。

新門の鬼は本物の”日輪”を見せると紅丸に言いました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレへ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

【炎炎ノ消防隊:225話】最新話のネタバレ

新門の”日輪”

新門の鬼の”日輪”をみた紅丸は、先代の”日輪”に間違いないと思った。

「まだ満足な”日輪”も撃てないようだな」と新門の鬼は言う。

ここまで来て、まだ浅草を背負う自信がないのか。

新門の鬼は「俺の何を見てきたんだ」と言った。

そう言われた紅丸は「自分の末路を忘れたのか」と言い返す。

新門の鬼は、それを含めて浅草の火消しだと話す。

末路を引きずっているのは紅丸だと言う。

強さは人を惹きつける

新門はよく大馬鹿野郎と言っていた。

紅丸が反論をすると、大馬鹿野郎と蹴り飛ばされていた。

ケガだらけの紅丸に「また叱られたな」と新平太が声をかける。

新平太が抱いていたヒカヒナが紅丸と遊びたがっていた。

紅丸たちが縁側で遊んでいると、「いつものやつか」と新平太が聞く。

ヒナカナとは違い、紅丸は拾われた野犬。

「跡取りのいない頭のガキ代わりはごめんだ」と言う紅丸。

すごいからだと新平太は言ってくれるが、紅丸は自分のことを大馬鹿野郎だと言う。

「今はな、でも紅丸の力はそこらへんのガキの力じゃない」と新平太は言う。

しかし新門は、いつも紅丸のことを大馬鹿野郎と言っている。

強さはいろいろあるが、強いのはすごいことだ。

新平太は「赤ん坊のヒカヒナも分かっている、人を惹きつけるんだ」と言う。

新門が伝えたかったこと

それから紅丸は、特訓を今まで以上に頑張った。

紺炉が「今度は誰をぶっ飛ばすんだ」と声をかけてくる。

商店街で勘太郎をぶっ飛ばしたのは、ムカついたからだった。

すると紺炉は「それは紅の喧嘩だった?」と聞いてくる。

喧嘩を売ってきたのは勘太郎で、勘太郎が太助の物を壊したのが原因。

そう答える紅丸に「持たないものは何も得ない、持つべきものは多くを得る」と紺炉は伝える。

力があるだけで、名声や信頼などおまけがついてくる。

いらないと言っても、絶対に切り離せない。

新門はいろいろついてくる力の振る舞い方を間違えるなと教えているのだ。

「見栄の貼り方を知って欲しいんだ」と紺炉は話す。

粋な男になることだと言われるが、紅丸はよくわからなかった。

大馬鹿野郎にしかできない

紺炉は新門に呼ばれ、紅丸に余計なことを言ったなと言われてしまう。

「頭は言葉足らずで、それでは伝わらない」と言う紺炉。

新門は紅丸を甘やかすなと言う。

紺炉は「紅が化け物に育ってもか?」と尋ねる。

飛んだ大馬鹿野郎になるかもしれない。

でも浅草の火消しは、神の加護がある聖陽教の消防士とは違う。

新門は「この浅草を仕切るのは、飛んだ大馬鹿野郎しか務まらない」と言ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【225話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」連載中の週刊少年マガジンが無料で読めちゃいます!

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら週刊少年マガジンで先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

U-NEXTの登録方法と解約方法 U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

新門の大馬鹿野郎には、頭としての思いが込められていました。

紺炉が言うように言葉足らずな新門ですが、自分の背中で伝えようとしているのかもしれません。

まだ紅丸には少し難しかったのかなと思いました。

紺炉が新門の思いを言葉にしてくれたので、紅丸にも少し伝わったのではないでしょうか。

あの時はわからなかった新門の言葉が、今の紅丸なら分かっていると思います。

紅丸には成長したところを見せつけて、新門に認めてもらって欲しいです。

まとめ

以上、炎炎ノ消防隊【225話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の炎炎ノ消防隊【226話】ネタバレあらすじの掲載は7月8日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【炎炎ノ消防隊】最新話ネタバレまとめ!