【ダイヤのA act2:215話】最新話のネタバレ!6回裏に4点を追加した青道高校

最新話のネタバレ

2020年6月10日に週刊少年マガジン28号に掲載された「ダイヤのA act2」(寺嶋裕二)の最新話【215話】のネタバレまとめ記事になります。

小泉監督からのサインで落ち着きを取り戻した柳楽は、フォアボールで御幸を一塁へ送ります。

前園が打席に立つと、観客席や塁に出ているチームメイトからエールが送られました。

次で決めると振ったバッドは、ボールを捉え長打になりました。

【ダイヤのA act2】全話ネタバレへ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA act2:215話】最新話のネタバレ

前園のファインプレー

前園の打球は長打になり、その間に三塁ランナーがホームに戻ってくる。

さらに二塁ランナーもホームイン。

創星高校との点差を広げるツーベスヒットになった。

期待に応えた前園は、雄叫びをあげ喜びを爆発させる。

沢村は「さすが」とベンチから声を上げる。

外の低めによく食らいついたと、みゆきもつぶやく。

観客席から見ていた小湊兄と増子は、前園のプレーに拳を合わせる。

今の力感のないスイングに、体が震えた落合コーチ。

しかも二塁へ行ったのもさすがだと驚いていた。

これで1ヒットで2点を狙える展開になった。

なんて打球の速さなのか、降り遅れたと思ったのにと創星の選手は思っていた。

青道高校の攻撃は止まらない

前園に続くように、次の打者・降谷も柳楽のツーシームをバッドに捉える。

センター後方への大きな当たりになった。

三塁ランナーの御幸がタッチアップ。

さらに二塁ランナーの前園も三塁へ進める。

6回裏で一気に4点も追加した。

バントを使わずに、畳み掛けるような青道高校の攻撃。

春から夏にかけてもっとも強化された部分かもしれない。

しかも下位打線にも油断できない打者がいる。

東条は初球からバッドを振る。

ヒットになるがショートの中沢が止め、三塁ランナーを牽制して一塁へ投球。

「さすが守備の創星」と観客席から声が上がる。

守りきった

ツーアウトになり、創星の内野陣は定位置へ下がった。

「打たしてこい」「あと一つ」と、内野から柳楽へ声援が送られる。

そんな選手を見ていた小泉監督は、立派だと心の中でエールを送った。

柳楽の投球は結城のバッドに当たるが、セカンド・奈良の正面に飛んでしまう。

そして、一塁に送球しスリーアウトになった

4点を失ってしまったが、全員で守り抜いた。

ベンチへ戻ると涙を見られないように、後ろを向いた小泉監督が「よく守った」と出迎えてくれる。

試合も終盤へ

ヒット3本で4点を追加した青道高校。

バッテリーから見ても、嫌な打線だろうと観客たちは振り返っていた。

6回が終わり、1-5で青道高校が4点のリード。

準々決勝第3試合も、いよいよ終盤に差し掛かる。

「この回をしっかり守ろう」と声を出しながら、マウンドへ向かう青道高校。

低めの見極めもできてストレートも抑えられていることから、追加点を期待できるかもと思っている由井。

由井は沢村に「ブルペンに入る必要は無さそうですね」と声をかける。

沢村はベンチに集まる創星の選手たちを見ながら、「それはわからない」と応えた。

もっとバットを振っていたほうがいいと、由井に話す。

「青道の最終兵器、代打の切り札」と由井に言った。

気持ちを切らさずに

降谷は初球から変化球を投げていく。

前の回のスプリットが効いているようで、中途半端なスイングが増えていた。

ブルペンで投球練習をしていた奥村と川上。

降谷にリズムが出てきていると感じ、投球練習を一度やめることにした。

好投をする降谷だったが、球数は1000球に近づいていた。

「気持ちだけは切らさずに」と、真っ直ぐな目で川上は言ったのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【215話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」連載中の週刊少年マガジンが無料で読めちゃいます!

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

U-NEXTの登録方法と解約方法 非公開: U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、「ダイヤのA act2」のコミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

青道高校は4点までリードを広げました。

プレッシャーのかかる場面がいくつもありました。

そのプレッシャーに負けず、良いプレーをしたのがこの結果につながっています。

試合も終盤になってきて、一回ずつのプレーが重要になってきます。

創星がどこまで点差をつめられるか?

そして青道はリードを守れるのか?

7回はどんなプレーが見られるのか?

次も楽しみです。

まとめ

以上、ダイヤのA act2【215話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のダイヤのA act2【216話】ネタバレあらすじの掲載は6月17日の予定になります。

「ダイヤのA act2」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【ダイヤのA act2】最新話ネタバレまとめ!