【ダイヤのA act2:213話】最新話のネタバレ!倉持の作った流れに続く青道高校

最新話のネタバレ

2020年5月27日に週刊少年マガジン26号に掲載された「ダイヤのA act2」(寺嶋裕二)の最新話【213話】のネタバレまとめ記事になります。

小湊と倉持のファインプレーに、観客達は盛り上がります。

試合は6回裏、青道高校の攻撃で打席には倉持が立ちました。

倉持は俊足で一塁に出て、小湊の打席に繋げました。

【ダイヤのA act2】全話ネタバレへ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼週刊少年マガジンをU-NEXTで今すぐ無料で読む!※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA act2:213話】最新話のネタバレ

青道高校の勢いは止まらない

小湊が打席に立ち、バットを構える。

倉持は柳楽がボールを投げた瞬間、盗塁を仕掛ける。

「スチール」と内野手が叫ぶが…

小湊は誰もいない一・二塁間へ打ち返す。

小湊の打球を捕ろうと必死な顔で奈良が走る。

しかし、あと少しのところでボールは抜けていく。

一塁の倉持は、一気に三塁まで進んだ。

ノーアウトでランナーは一・三塁。

カバーはショートに任せて一・二塁間を封じていたのにと観客は驚く。

さっきの倉持のあたりといい、確実に捉え始めているとプレーを賞賛する。

小泉監督は一点も取らせたくない

創聖高校・小泉監督はマウンドにサインを送る。

指示を受け、内野陣は前進した。

ショートセカンドは、かなり前に出てきている。

状況は6回表と同じで、ノーアウト一・三塁。

一点は構わないとセカンドショートを下げた青道。

それに対して創聖は一点も許さない構えだ。

あちらとは事情が違うと、小泉監督は思っていた。

次の打席にはライトの白州が立った。

ここからクリーンナップだと、小泉監督は焦りで苦笑いになっている。

外野はそんなに浅くなく、ノーアウトで抜けてから走り出してもいいと考えていた小湊達。

ゴロを打たせるために徹底して低めで、アウトコース中心だろう。

向こうの狙いがわかりきった上で、どういった攻撃ができるのか…

柳楽がどんなボールを投げるか考えながら、御幸は次の打席を待っていた。

三塁に倉持がいる頼もしさ

白州はアドバンテージがあるとすれば、リードオフマンの倉持がいることだと思った。

リードはそんなに大きくはない。

創聖の内野手は盗塁への警戒心を緩めていた。

白州に向け、柳楽は全力でボールを投げる。

ボールをしっかりと捉え、白州は一塁・二塁間へ打ち返した。

奈良はボールを捕り、ホームベースへ向け返球する。

しかしボールよりも先に倉持がホームに戻ってきた。

青道高校は1点勝ち越し。

外の難しい球を白州は右方向に打ち返した。

バットが当たる瞬間にゴロと判断してスタートした倉持。

天性の脚力に高い走塁技術を持つ倉持を三塁に置いた時点で一点は覚悟しておくべきだ。

あんなに苦労してとった1点をあっさり返すなと小泉監督は思った。

次の打者は主砲の御幸

いまだノーアウトでランナーは一塁・二塁。

打席には青道の主砲である御幸が向かう。

創聖としては、まずアウトを取りたいところだ。

一打席目はストレートを右中間に二塁打、二打席目はツーシームを打たせてショートゴロ。

しかし、あたりは鋭かったと柳楽は思い出す。

御幸に高めは禁物で、コーナーを広く使って厳しく投げる柳楽。

初球のツーシームはボールになった。

御幸に外一辺倒では通用しない。

今度は内角への揺さぶりでいくことにした。

打席に立つ御幸からは、すごい迫力を感じる。

柳楽はインコースに投げたボールを御幸に捉えられるイメージが頭をよぎってしまう。

そして、柳楽は動揺してしまうのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【213話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ダイヤのA act2のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>【ダイヤのA act2】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTの登録方法と解約方法 非公開: U-NEXTの登録方法と解約方法!無料トライアルで漫画を読む方法

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

感想

完全に青道高校のペースで試合が進んでいます。

まだまだ勢いは止まらないと思います。

この回でどこまでリードを広げられるか、とても楽しみになりました。

柳楽は悪いイメージを持ってしまい、かなり動揺しています。

なんとか気持ちを立て直して、投球できるが注目したいです。

まとめ

以上、ダイヤのA act2【213話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のダイヤのA act2【214話】ネタバレあらすじの掲載は6月3日の予定になります。

「ダイヤのA act2」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【ダイヤのA act2】最新話ネタバレまとめ!