【出会って5秒でバトル:119話①】最新話のネタバレ!Xが始めた人質解放オークションとは?

最新話のネタバレ

2020年3月12日に裏サンデーで配信された「出会って5秒でバトル」(はらわたさいぞう/みやこかしわ)の最新話【119話①】のネタバレまとめ記事になります。

Xは秘書に負傷した警察官を見つけるよう指示しました。

命を犠牲にして救うほど、その命に価値はあるのだろうか…

伊織の言うことが正しいのか?

Xなりに試してみることにしたようですがどうなるのか。

▼1ヶ月間無料&1300ポイントもらえる!▼FODを使って【出会って5秒でバトル】を無料で読む!

【出会って5秒でバトル:119話①】最新話のネタバレ

大きなニュースに

『国会議事堂で3度目の爆発が起こった』と速報で報じられた。

爆発によって警察官からも多くの負傷者が出たとのこと。

まだ多くの爆弾が仕掛けられているとみられ、救助活動が難航している。

通行人も街中のモニターに注目する。

アナウンサーが「新たな情報が入った」と伝える。

「犯人のSNSと思われる別のアカウントに新たな書き込みが」あったと話すアナウンサー。

Xが動きだす

秘書が連れてきた負傷した警察官を前に、Xは作戦を進める。

Xがやろうとしていることには、個人よりも彼が”警官”であることに意味があるのだ。

警官や秘書など全員の写真を撮っていく。

全員の写真を撮り終え「告知はしたから急がないと」と話すX。

Xが何をしようとしているのか、秘書たちはわからない。

「さっき先生が命を比べることはできないと言ったよね」とXが話す。

でも無理やり命に値段をつけて比べたらどうなるのか…?

警官、教師、子供、政治家の秘書。

本当にその命は平等なのか?

その命に価値はあるのか見えるかもしれない。

Xは「だからやってみよう」と笑みを浮かべた。

Xが考えた人質解放オークションとは?

Xは撮った写真を使って『人質解放オークション』を始めた。

寄付型クラウドファンディングで、写真の中から解放してほしい人に投資。

上位何人までが解放されるかは公表はしない。

一番寄付額が多かった人間には解放することを約束する。

国会議事堂の占拠事件は世界中で注目されている。

このオークションは、それなりの人数が考えるはず。

Xは「誰が一番生かすべき人間かとね」と話した。

そしてXは「すでに全員に爆弾を仕掛けている」ことを明かす。

一番高額の価値がついた人は『必ず生かして帰す』と約束したX。

「だから下手なことはしないでよ」とXは全員に伝えた。

国や警察がどう動くか?

オークションの説明を聞いた秘書は「国や警察が黙っているわけない」と言う。

するとXは「もしオークションが中止になった場合、俺がどうするか想像できるだろ」と話す。

すでに犠牲者が出ているから国は手も足も出せないはず。

オークションが終わるまでは人質の無事を確保することができる。

国や警察も次の手を打つまでの時間を稼げるのだ。

クラウドファンディングの登録情報から犯人を突き止めようとするだろう。

Xは「参加への自粛を呼びかけても妨害はしない」と話した。

警察の捜査は難航していた

警察では『議事堂爆破人質事件緊急対策本部』が作られた。

IPアドレスを追いかけたが、いろんな国を経由。

さらに巧みに追跡を逃れる偽装がされていた。

「オークションの時間延長を交渉できるネゴシネーターを選出している」と燈夜に報告する部下。

燈夜は「ハッカーか」とつぶやいた。

ハッキングと爆弾製造ができる人物のリストアップと身柄確保も同時に進めている。

しかしどちらも難航しているようだ。

燈夜は部下に「これから私が指揮をとる」と話す。

「情報はまず私に届ける、そして共有も私からの指示を待つように」と話す燈夜。

そう言われた部下は戸惑う。

そこで燈夜は能力を使い、「頼んだぞ」と従わせた。

Xの目的とは?

IPアドレスを追っても容疑者にはたどり着けないだろう。

オークションもSNSアカウントの登録も、能力で倒した他人の情報を使っていると考えられる。

燈夜は「容疑者の能力はやはり爆破の方で間違いない」と話す。

ガウロンは「お前も能力を使ったのか?」と燈夜に聞く。

「これで参加者が紛れ込んでも、情報を入手できるのは私だけ」と答える燈夜。

容疑者の爆破能力が爆弾のように時限式や振動式、遠隔操作が可能だったら…

議事堂への侵入のリスクが高まる。

議事堂で人質を起こして目立ったのは、オークションというゲームと爆弾の巣に参加者を誘い込むため。

燈夜は「二つの目的があったのだ」と話す。

りんごたちの作戦もスタート

ガウロンは「やばいとわかるが、それでも議事堂に侵入するバカな参加者はいるのか?」と燈夜に問う。

燈夜は「私やアキラなら必要ならばやる」と答えた。

他にもそういう参加者が0とは言い切れない。

だからこそ犯人は行動を起こしたと考えられる。

その頃りんごたちも動き始めていた。

「人質オークションか、面白い」とつぶやく鈴。

容疑者と趣味は合いそうだが、警官が沢山いる場所に長居はしたくない。

「一気にあなたの場所まで行かせてもらう」

鈴は一人で向かうのだった。

出会って5秒でバトルなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、出会って5秒でバトル【119話①】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、出会って5秒でバトルのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイト【出会って5秒でバトル】をFODに無料登録して読む※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス2〜3冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 1300pt (※)
(1300円分)
2〜3冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ計1300ポイント

感想

Xが人質解放オークションを思いついていたとは、さすがだなと思いました。

警察の捜査も難航しているようで、時間は稼げそうな気がします。

燈夜が能力を使い、部下から情報を独り占めできるようになりました。

Xにとって一番厄介な存在になるのではないでしょうか。

りんごたちも動き出し、まずは鈴がXの元に向かっています。

一人でXの元までたどり着けるのか?

次回は注目したいです。

まとめ

以上、出会って5秒でバトル【119話①】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の出会って5秒でバトル【119話②】ネタバレあらすじの掲載は3月19日の予定になります。