【アビスレイジ:75話】最新話のネタバレ!所長・天上秀一とジョンとの出会い

最新話のネタバレ

2020年4月30日に少年ジャンプ+で配信された「アビスレイジ」(成田成哲)の最新話【75話】のネタバレまとめ記事になります。

婚約者・四之宮杏梨に別れを告げた天上秀一は、父に対して、

「私は愛が欲しかった!」

そう言い放った。

しかし次の瞬間、

『愛とは一体なんなのだ?』

そのことに気が付き、驚愕の表情を浮かべ部屋を後にする。

【アビスレイジ】全話ネタバレへ

▼アビスレイジのコミックスを読むならFODがお得!▼FODで【アビスレイジ】をで無料で読む!※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

【アビスレイジ:75話】最新話のネタバレ

戦場を駆ける天上秀一

所長こと天上秀一は戦場にいた。

仲間のピンチでは敵陣に乗り込み、1人で敵を倒す。

アジトで仲間からは「なんでお前みたいな人間が傭兵なんてやっているのか?」と聞かれる。

天上は「全てを忘れて没頭できる何かと愛のない乾いた場所を求めて」と答える。

それを聞いて仲間の傭兵は、

「人間は愛のために強くなれる」

そう言って、自分の愛する人の写真が入ったペンダントを見せる。

もうひとりの傭兵仲間は「今回は不運だったな」と言う。

なぜなら、今回の敵にはネイキットソルジャーが雇われているからだ。

ネイキットソルジャーとは裸で戦場を駆け抜ける腕の立つ傭兵のことらしい。

天上秀一とジョンとの出会い

次の日、天上は仲間2人を失って窮地に立たされていた。

倒れた仲間の手から落ちた割れたペンダントを見て、

『やはり愛など幻想にすぎない、何も与えてはくれない』

と思う。

その時、カシャという物音がして振り向くと、1人の男がナイフを振ってくる。

天上はそれを躱して、銃で撃とうとするが、銃を片手で掴まれて、そのまま投げ飛ばされる。

そして、喉元にナイフを突きつけられる。

「いい反応だ」と言葉を発する男。

天上は「ネイキットソルジャーか」と聞く。

「そんな風に呼ばれることもある、が…」

「俺はジョン・ドゥだ」

その男はそう答えるのだった。

アビスレイジなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、アビスレイジ【75話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、アビスレイジのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>FOD公式サイトFODで【アビスレイジ】を無料で読む※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名 無料ポイント 読める冊数
U-NEXT 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD 最大900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp 600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

まとめ

以上、アビスレイジ【75話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回のアビスレイジ【76話】ネタバレあらすじの掲載は5月28日の予定になります。

「アビスレイジ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。

最新話ネタバレまとめ 【アビスレイジ】最新話ネタバレまとめ!